健康診査

生活習慣病の発症や重症化の予防をするために後期高齢者医療制度の健康診査を受診しましょう

対象者

福岡県後期高齢者医療の被保険者

※ただし、以下の方は当該年度の対象者とはなりません。

  1. 生活習慣病(糖尿病や高血圧症、脂質異常症等)の治療中で、必要な検査や投薬を受けている方
    (血圧を下げる薬、インスリン注射又は血糖を下げる薬、コレステロールを下げる薬を服薬している方)
  2. 障害者支援施設、養護老人ホーム、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、介護保険施設へ入所・入居している方
  3. 病院又は診療所に6か月以上継続して入院している方
  4. 同一年度中に、特定健康診査又は職場の定期健康診断等を受診した方
  5. 健康診査対象者の除外の申し出があり、その後、除外の解除をしていない方

受診できる期間

受診票が届いてから、当該年度の3月31日までです。
今年度75歳になる方は、75歳の誕生日以降(被保険者となってから)受診してください。

健診項目

① 基本的な項目(どなたにも実施する項目です)
問診・診察・身体計測(身長・体重・BMI)・血圧測定・血液検査(中性脂肪・コレステロール・肝機能・ 空腹時血糖及びヘモグロビンA1c・尿酸・クレアチニン)・尿検査

② 詳細な項目(医師が必要と判断した場合に実施します)
貧血検査(赤血球数・血色素量・ヘマトクリット値)・心電図・眼底検査

健康診査の受け方

① 広域連合から送られてきた「受診票」・「お知らせ」を確認します。

② 健康診査を予約します。(「個別健診」または「集団健診」のどちらか1つ)

◇個別健診
かかりつけ医、または、前回、健康診査を受けられた医療機関に、まず、後期高齢者健康診査の 予約ができるかお尋ねください。
平成29年度健康診査実施機関一覧(PDF)

◇集団健診
次の市町村にお住まいの方は、市町村が行う集団健診を受診できます。
集団健診の日時や会場は各市町村の健診担当課にお尋ねください。
芦屋町、糸島市、糸田町、うきは市、宇美町、大川市、大任町、大牟田市、岡垣町、遠賀町 春日市、粕屋町、川崎町、香春町、上毛町、古賀市、篠栗町、新宮町、添田町、田川市、東峰村、中間市、広川町、みやま市、宗像市、柳川市、吉富町
集団健診問い合わせ先一覧(PDF)

③ 健康診査を受診します

◇持って行くもの 「被保険者証」 「受診票」 「自己負担金500円」
健診前日と当日の注意事項については、予約した健診実施機関に必ず確認してください。
前年度の健診結果通知表をお持ちの方は、持参してください。

④ 健診結果通知表の受け取り
健診を受けた医療機関等から健診結果通知表をお渡しするとともに健診結果の内容について説明があります。医療機関を受診して精密検査を受けるように指導された場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。
広域連合では、健診結果により特に保健指導を受けていただきたい方の自宅を訪問する訪問健康相談をしています。対象者には毎年、文書で訪問のお知らせをお送りしています。
※健康結果について、下記と一緒にご覧ください。
検査項目でわかること(PDF)

ご注意いただきたいこと

◇健康診査を受診できるのは、年度に1回のみです。同一年度内に国民健康保険の特定健診や職場の健康診断を受けている場合は、受診できません。

◇受診票・問診票(後期高齢者健康診査記録票)は、健診を受けるときに、健診実施機関に提出してください。広域連合へ提出する必要はありません。

◇健診結果表を広域連合に提出する必要はありません。ご本人様で保管ください。

◇がん検診については、お住まいの市区町村の健康づくり担当課にお問い合せください。

がん検診問い合せ一覧(PDF)

よくある質問

健康診査に関するよくある質問は、こちらをクリック

お問い合せ先

「健康診査を実施している医療機関を知りたい」、「受診票が届いていない」、「受診票を送らないで欲しい」などのご連絡はお問い合わせセンターへお電話ください。
受付時間 朝8時30分から夕方5時30分(土・日・祝休日はお休み)
お問い合せセンター 092651-3111

保険料試算 健康診査 第三者行為 医療費通知 パンフレット等 申請書ダウンロード お近くの市町村(市区町村担当課一覧) 市町村専用

PAGE TOP

Copyright(C)福岡県後期高齢者医療広域連合 All Rights Reserved.