ジェネリック医薬品のこと

後発医薬品(ジェネリック医薬品)とは

ジェネリック医薬品は、新薬の特許が切れた後に開発された、新薬と同じ有効成分・効き目を持つ医薬品で、国が承認したものです。その安全性・品質は、厳しい基準により保たれています。開発に必要な期間や経費を大幅に抑えることができるため、新薬に比べて価格が安くなります。

ジェネリック医薬品希望カード

ジェネリック医薬品を希望される方が円滑にジェネリック医薬品を処方・調剤してもらえるよう、「私はジェネリック医薬品の処方を希望します」と記載した「ジェネリック医薬品希望カード」を配布しています。ぜひ、ご活用ください。

ジェネリック医薬品利用案内通知

先発医薬品をジェネリック医薬品に切り替えることにより、薬代が一定額以上軽減されると見込まれる方に、薬代の軽減が可能な金額についてお知らせする「ジェネリック医薬品利用案内通知を年に1回、送付しています。

利用案内通知がお手元に届いた方は、この機会にジェネリック医薬品への切り替えについて、ご検討をお願いします。ジェネリック医薬品を利用することにより、お薬代が利用案内に示された金額分安くなる可能性があります。

なお、治療によっては、ジェネリック医薬品の利用ができない場合もありますので、ジェネリック医薬品への切り替えの際には、医師や薬剤師にご相談ください。

保険料試算保険料試算健康診査第三者行為医療費通知パンフレット等申請書ダウンロードお近くの市町村(市区町村担当課一覧)市町村専用

PAGE TOP

Copyright(C)福岡県後期高齢者医療広域連合 All Rights Reserved.