あはき療養費に係る受領委任制度の導入について(お知らせ)

あはき療養費に係る受領委任制度の導入について

①開始時期
 はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費に関する「受領委任制度」が平成31年1月1日に導入されます。これに伴い、当広域連合では平成31年4月1日から同制度に参加します。

②受領委任の取扱いを希望される場合の手続きについて
 受領委任の取扱いを希望する施術所の施術者(または出張専門の施術者)の方は、平成30年10月31日(平成31年4月1日からの取扱いを希望される場合は平成31年3月31日)までの間に地方厚生(支)局へ申請書類を提出してください。
 なお、申請手続きの具体的方法等については、九州厚生局にお問合せください。

※当広域連合の参加は、平成31年4月1日からのため、受領委任の申請手続きは平成31年3月31日までとなりますが、平成31年1月1日から制度に参加する保険者もあると考えられますので、ご注意ください。

③平成31年4月施術分以降の取扱いについて
 当広域連合では、受領委任制度の参加に伴い、平成31年4月1日以後の施術について、現行の「代理受領の取扱い」を廃止します。
 したがって、受領委任の申請手続きをされていない施術所(者)からの平成31年4月以降の施術に係る療養費の申請に関しては、すべて「償還払い」(被保険者への直接払い)での取扱いとなりますので、ご留意ください。
 なお、平成31年4月施術分以降の申請書の提出方法などについては、具体的な内容が決定した段階で後日お知らせする予定です。

保険料試算保険料試算 健康診査 歯科健診 第三者行為 医療費通知 パンフレット等 申請書ダウンロード お近くの市町村(市区町村担当課一覧) 市町村専用

PAGE TOP

Copyright(C)福岡県後期高齢者医療広域連合 All Rights Reserved.